メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

日本ダービー 2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

5月30日(日)東京競馬場で、競馬の祭典【日本ダービー・G1】が行われます。

今年は、「無敗の皐月賞馬エフフォーリアの二冠達成なるか!?」という点に注目が集まっていますが

他にも牝馬サトノレイナスがルメールとのコンビで参戦!皐月賞をパスしてダービーへ挑む、サンデーRの2騎グレートマジシャン、シャフリヤール

こちらも皐月賞をパスして青葉賞を勝利したワンダフルタウン。NHKマイルCでまさかの落馬で仕切り直しの一戦バスラットレオンなど、他にもエフフォーリアの前に新たなライバルが立ちはだかります。

このページ内では、そんな【日本ダービー・G1】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。 時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
日本ダービー
2021
東京11R芝2400m

~枠順確定版~





1 1 エフフォーリア 横山 武史
2 ヴィクティファルス 池添 謙一
2 3 タイムトゥヘヴン 石橋 脩
4 レッドジェネシス 横山 典弘
3 5 ディープモンスター 武 豊
6 バジオウ 大野 拓弥
4 7 グラティアス 松山 弘平
8 ヨーホーレイク 川田 将雅
5 9 ラーゴム 浜中 俊
10 シャフリヤール 福永 祐一
6 11 ステラヴェローチェ 吉田 隼人
12 ワンダフルタウン 和田 竜二
7 13 グレートマジシャン 戸崎 圭太
14 タイトルホルダー 田辺 裕信
8 15 アドマイヤハダル M.デムーロ
16 サトノレイナス C.ルメール
17 バスラットレオン 藤岡 佑介

[日本ダービー]
注目の社台
グループ関連馬

ー5月29日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

いよいよダービーを迎えます。先週のオークスではグループ外生産でゴールドシップ産駒のユーバーレーベンが勝利しましたが、この3歳世代はここまでディープインパクト産駒がGⅠ未勝利というスランプにあります。今回のダービーには牝馬を含めてグループから5頭をエントリーさせてきましたが、果たしてデビューから4戦4勝のエフフォーリアを逆転することができるのか。それとも第3の馬が出てくるのか。どんな決着になるか、楽しみです。

社台グループ関連馬

エフフォーリア

馬主:キャロットF
生産:ノーザンF



デビューから4連勝で皐月賞を制したエフフォーリアが二冠制覇を目指します。

エピファネイア産駒で近親には現種牡馬のアドマイヤムーンがいるほか、スプリンターズS勝ちのスリープレスナイトや女傑ヒシアマゾンなども近い間柄にあります。

ノーザンF空港で育成され、2歳5月に美浦トレセンへ入厩。夏の札幌2000mで横山武史騎手を背にデビュー戦を快勝。

百日草特別ではメンバー最速の33秒4の上がりで連勝。今年緒戦の共同通信杯では先行策から直線先頭に立つとそのまま押し切って2着に2馬身半差。3連勝で重賞初制覇を飾ります。

そして前走皐月賞では終始インの4番手から競馬を進め、直線抜け出すと3馬身差の快勝でした。この中間はノーザンF天栄へ短期放牧に出され、5月13日に帰厩。ここまで順調に乗られています。

ワンダフルタウン

馬主:三田昌宏
生産:ノーザンF



エフフォーリアと非対戦の牡馬では、青葉賞勝ちのワンダフルタウンも面白そうな存在です。

父ルーラーシップ×母父ディープインパクトの配合。セレクトセールで落札された母はJRA未勝利でしたが、その全妹に紫苑Sを勝ったビッシュがいます。

ノーザンF早来で育成され、2歳4月に栗東トレセンへ入厩。宝塚記念当日の阪神1800mでデビューしますが、この時は後にホープフルSを勝つダノンザキッドの2着でした。

夏の新潟芝1800m戦をレコード勝ちすると、萩S3着を挟んだ京都2歳Sで重賞初制覇。その後蹄の不安で休養に入り、今春はダービートライアルの青葉賞からの始動となりました。

前走は新馬戦からコンビを組んでいる和田竜騎手が好位でうまくレースを進め直線抜け出すと、ルメール騎手騎乗の1番人気キングストンボーイの追撃をハナ差抑えての重賞2勝目でした。休み明けを使われて気配も上昇中。先々のことも考えると「このメンバーでどこまで通用するか」注目したいですね。

[日本ダービー]
重賞調教
ウォッチャー

ー5月28日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
ヨーホーレイク
(牡3、栗東・友道厩舎)

栗東芝(良)
6F 78.4-63.4-49.7-37.0-12.4秒 馬なり

栗東情報スペシャリスト
高 島

今週の栗東トレセンは良馬場で調教が行われました。どこの厩舎も比較的馬場が湿った時に芝を使う傾向にありますが、ダービー2頭出しの友道厩舎はいずれも芝で最終追切を行いました。中でもヨーホーレイクに注目します。

芝で最終追切を使った真意に関して、ココで触れることは出来ませんが、ひとつだけ言えることは、「先週時点でしっかりと仕上がっていた」ということ。

先週のCWでは6ハロン80.5-12.2秒と一杯に追われて豪快な時計。オープン馬相手の併せでも大きく追走して先着する動きを見せました。

今週は動きを確かめるだけで十分と言える状況にある中で、馬なりながら78.4秒の高タイムを記録。川田騎手が跨りコミュニケーションも完璧と言えるでしょう。皐月賞では思い通りのレースが出来なかっただけに、巻き返しに燃えている1頭であることは間違いありません。

≪美浦・好調教馬≫
タイトルフォルダー
(牡3、美浦・栗田徹厩舎)

美浦W(良)
5F 66.5-51.2-37.8-12.0秒 馬なり

美浦情報スペシャリスト
神 谷

皐月賞2着からの参戦となりますが、世間の注目はそれほど高くない印象があります。

この中間は2週続けて田辺騎手が騎乗して調教を行うなど、意欲的な調整が目に付きます。時計面でも66秒台前半を出しつつ、終いもキッチリとまとめ集中力の高い走りが見られました。

関係者は「無理のない調教が出来た。スピード感もあるし、レースへ向けて状態面も上向きにあるよ」と、仕上がりの良さを強調しております。

特に強調すべきはレースを使いながら精神的な成長が窺えること。調教でもスムーズな動きを見せていただけに、もう一皮剥けた走りが見られても良いでしょう。


ダービー



(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

[日本ダービー]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー5月27日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

いよいよ今週は競馬の祭典、3歳馬の頂点を決める日本ダービーが行われます。

今年は、デビュー4戦無敗で皐月賞を制したエフフォーリア(馬主:キャロットF)と、【今週の目イチ馬主】でダービー参戦舞台裏を紹介した、牝馬サトノレイナス(馬主:サトミホースカンパニー)に人気が集まりそうですね。

3番人気以下は混戦が予想されるものの、馬主情報的に注目したいのが

サンデーR2頭出しのグレートマジシャン、シャフリヤール、そしてこちらも ディープモンスター、タイムトゥヘヴンの2頭出しで挑むDMMドリームクラブです。


注目すべき馬主とは?

DMMドリームクラブは(株)DMM.com証券が2017年8月に立ち上げた新興1口クラブで、代表馬に2019年のオークス、先日行われた香港G1クイーンエリザベス2世Cを制したラヴズオンリーユーがいます。

発足当初は女傑ジェンティルドンナの全妹、ダブルアンコールを3億9960万円で落札したのを筆頭に、セレクトセールで良血馬を次々と購入。1万口募集など斬新な手法から、“1口クラブ業界の黒船”と言われていました。

しかし、最初から採算を度外視した手法に批判が集中。その後もクラブ代表による関係者へのリスペクトを欠いた悪態動画が拡散されるなどがあり、大規模な出資者離れが起こり現在にいたります。

弱り目に祟り目のDMMドリームクラブにとって、ラヴズオンリーユーのクイーンエリザベス2世Cは起死回生の勝利。気を良くした関係者はダービーウィークの5/26(水)に、公式HPで今年2歳の追加募集馬を発表しました。

ノーザンF関連クラブでは1歳馬の募集時期に合わせて、大レースに所属馬を送り込み勝たせる手法が広く知られています。

サンデーR所属馬が1~3着を独占したNHKマイルC、グランアレグリアが圧勝したヴィクトリアマイル週には、サイト内コンテンツや当欄で「サンデーRは春シーズン恒例のなっている2021年度の1歳馬募集が控えた重要な時期」と紹介。

2週続けてG1競走を連勝したのは、記憶に新しいところでしょう。

今回のディープモンスター、タイムトゥヘヴンの2頭出しで挑むDMMドリームクラブ関係者にとっては文字どおり勝負週。あとは関係者の思惑通りの結果が待っているかどうか!?注目したいですね。

[日本ダービー]
3つの
好走ポイント
ー5月26日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.皐月賞5番人気以内
2.前走内枠馬が圧倒的
3.目下3年連続でディープ産駒が勝利


★好走ポイント【1】
皐月賞5番人気以内

前走・皐月賞 [8-7-5-68]
連対率17.0% 複勝率22.7%

前走レース別成績を見てみると、馬券対象馬の3分の2を皐月賞組が占めていることが分かります。出走馬の大半が皐月賞組であり、その取捨選択がダービー的中への第一歩と言えるでしょう。

皐月賞での人気別成績を見てみると、5番人気以内[8-6-4-22]、連対率35.0%、複勝率45.0%。6番人気以下[0-1-1-46]で連対率2.1%、複勝率4.2%と成績が大きく分かれます。皐月賞の着順は問いませんが、当時上位人気に推されていたかどうかは見ておくべきでしょう。

なお、6番人気以下で馬券対象になった2頭は16年1着ディーマジェスティ、18年2着エポカドーロの2頭。ともに皐月賞1着馬でした。


★好走ポイント【2】
前走内枠馬が圧倒的

ダービーで1枠1番が好成績というのは有名な話でしょう。過去10年で[2-2-1-5]、連対率40.0%、複勝率50.0%。

これはダービー週からB→Cコース替わりとなること、そしてダービーは(オークスも)ゲートの内2つを使わないことが決まっているために1枠1番の馬がスタート後に窮屈にならず、ポジションを確保しやすいという理由があると言われています。

枠順発表前なのでどの馬が1枠1番に入るかは分かりませんが、前走の枠順別成績を見てみると、

前走・1~4枠 [9-8-5-62]
連対率20.2% 複勝率26.2%
前走・5~8枠 [1-2-5-87]
連対率3.2% 複勝率8.4%

内枠だった馬と、外枠だった馬で、偶然とは思えないほど大きな差がついています。

内枠優勢のダービーに向け、前走で内目の枠から馬群の中での競馬を経験していたことが有利に働くということかもしれません。

前走1~4枠で、前走5番人気以内だった馬は[9-6-4-33]、連対率28.9%、複勝率36.5%。


★好走ポイント【3】
目下3年連続でディープ産駒が勝利

ディープ産駒 [6-3-3-30]
連対率21.4% 複勝率28.6%

クラシック戦線では当たり前のようになっていますが、やはりディープインパクト産駒が好成績。ダービー週の東京競馬場は例年B→Cコース替わりで、時計が出やすい状況となることもその一因となっているかもしれません。

過去10年のうち、11年、14年を除く8年でディープインパクト産駒が馬券対象になっており、目下3年連続でディープインパクト産駒がダービー馬になっています。

前走3着以内に限ると、[5-3-3-17]、連対率28.6%、複勝率39.3%。例外は18年1着ワグネリアン(皐月賞7着)1頭のみ。

レース当日5番人気以内に限ると、[5-3-2-10]、連対率40.0%、複勝率50.0%。例外は19年1着ロジャーバローズ(12人気)、12年3着トーセンホマレボシ(7人気)となります。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・アドマイヤハダル
・ヴィクティファルス
・エフフォーリア

【★】
・グレートマジシャン
・サトノレイナス
・シャフリヤール
・バジオウ
・バスラットレオン
・ラーゴム
・レッドジェネシス
・ワンダフルタウン


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[日本ダービー]
データで紐解く
レース傾向

ー5月23日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

牡馬クラシック第二弾[日本ダービー]。

過去10年、皐月賞馬がダービーを勝ったのは昨年のコントレイル、ドゥラメンテ、オルフェーヴルの3頭のみで、コントレイル、オルフェーヴルは3冠馬に。

1980年以降、無敗のダービー制覇はシンボリルドルフ(5戦5勝)、トウカイテイオー(5戦5勝)、ミホノブルボン(5戦5勝)、フサイチコンコルド(2戦2勝)、ディープインパクト(4戦4勝)、コントレイル(5戦5勝)6頭のみ。今年は無敗の皐月賞馬エフフォーリアが出走。

そんな日本ダービーを『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連   3460円
3連複 6万2480円
3連単34万3860円


馬連3桁配当は4度あり充当な決着も多いですが、3連単では10万馬券以上が4度、最高配当285万馬券が出ていますね。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【4.1.2.3】
2人気【1.2.1.6】
3人気【3.3.1.3】


上位人気馬が8勝2着6回の成績です。二桁人気の伏兵馬では20年ヴェルオライゼンデ(10人気③着)、19年ロジャーバローズ(12人気①着)、18年コズミックフォース(16人気③着)、14年マイネルフロスト(12人気③着)、11年ウインバリアシオン(10人気②着)の5頭が馬券圏に好走し波乱の立役者となっています。

【過去10年・主なステップレース別の成績】では

皐月賞    【8・7・5・67】
京都新聞杯  【2・1・1・18】
青葉賞    【0・2・3・20】
プリンシパルS【0・0・1・8】
NHKマイルC【0・0・0・22】


連対馬20頭中15頭が皐月賞組でもあり皐月賞組中心のレースと言えるでしょう。プリンシパルS・NHKマイルC組からは連対馬がなく苦戦しています。

【過去10年の枠番別の成績(3着以内)】では

1枠【3.2.1】
2枠【1.1.2】
3枠【2.0.1】
4枠【0.2.2】
5枠【1.1.0】
6枠【1.3.1】
7枠【1.1.2】
8枠【1.0.1】

枠番別の成績では内枠(1~3枠)が6勝2着3回と好走が目立ちますね。中枠(4~6枠)は勝ち馬こそ2頭のみですが2着6頭と連対率では内枠に続きます。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ