メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

東京新聞杯 2021【馬券予想の袋とじ】コソッと役立つ馬券情報をお教えします。

2月7日(日)東京競馬場で【東京新聞杯】が行われます。

過去の3年の勝ち馬の中には、インディチャンプ、リスグラシュ―といった後のGIホースの名前もあり、今後を占う意味でも注目度の重賞レース。

そんな【東京新聞杯】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
東京新聞杯
2021
東京11R芝1600m

~枠順確定版~





1 1 ダイワキャグニー 内田 博幸
2 サトノウィザード 鮫島 良太
2 3 ロードマイウェイ 横山 武史
4 カテドラル 田辺 裕信
3 5 トライン 横山 典弘
6 プロディガルサン 藤岡 佑介
4 7 ショウナンライズ 大野 拓弥
8 ニシノデイジー 勝浦 正樹
5 9 サトノアーサー 坂井 瑠星
10 カラテ 菅原 明良
6 11 シャドウディーヴァ 岩田 康誠
12 トリプルエース C.ルメール
7 13 ヴァンドギャルド 福永 祐一
14 エントシャイデン 川須 栄彦
8 15 エメラルファイト 石川 裕紀人
16 サトノインプレッサ 戸崎 圭太

[東京新聞杯]
注目の社台
グループ関連馬

ー2月6日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

今週は安田記念へ向けた東京のマイル戦・東京新聞杯と、中京での開催となるクラシックへ向けたきさらぎ賞が組まれています。ともにグループ生産馬にとって相性のいいレースですが、週明け9日火曜日には北海道・社台スタリオンで種牡馬展示会が開催されるだけに、いい流れで馬産地での一大イベントを迎えたいという気持ちも強いところ。レジェンドのディープインパクト産駒か、ほかの種牡馬産駒なのか?といった点にも注目です。

社台グループ関連馬

ヴァンドギャルド

馬主:社台RH
生産:社台F



昨秋の富士Sで重賞初制覇を飾ったヴァンドギャルドの5歳緒戦はこのレースとなりました。

ディープインパクト産駒で母スキアはフランスの2100m重賞ウイナーです。社台RHの1歳募集での値付けは200万円×40口の総額8000万円。2歳9月の阪神1600mをデビュー勝ちしますが、その後は東スポ杯2歳S3着、ホープフルS6着、きさらぎ賞4着、毎日杯3着、アーリントンC9着と重賞に挑戦するも賞金加算とはなりませんでした。

社台Fへの放牧で立て直され3歳秋の阪神1600m1勝クラスで復帰すると条件戦を3連勝し一気にオープン入り。昨年はこのレース6着からマイラーズC3着。初のGⅠとなった安田記念では10着に敗れましたが、再スタートとなった富士Sを福永騎手とのコンビで制しています。

戸崎騎手が騎乗したマイルCS6着後は山元トレセンへ放牧に出されました。このレース目標で1月13日に帰厩し、今回は福永騎手との再コンビ。予備登録をしたドバイターフを含め、先々大きいところを目指す以上は、2つ目の重賞制覇といきたいところです。

シャドウディーヴァ

馬主:スリーエイチR
生産:ノーザンF



昨年のこのレース2着馬シャドウディーヴァは東京コースで3度の重賞2着惜敗があります。

ハーツクライ産駒の5歳牝馬で、母ダイヤモンドディーバはイギリスの重賞ウイナー。1歳セレクトセールでは7776万円で落札されています。ノーザンF空港で育成され、2歳秋の東京2000mでデビュー。同コースで2度の2着惜敗後、3戦目を4馬身差で初勝利。

3歳時は2月の東京自己条件3着からフラワーCで4着を挟み、フローラSでハナ差2着となり賞金加算。オークス6着、秋華賞では4着に入り、暮れの3勝クラスを勝利しています。

4歳となった昨年は緒戦のここを2着しますが、その後春シーズンの重賞3戦ではいいところがありませんでした。それでも夏のクイーンS4着後、府中牝馬Sで2着と健闘しています。

エリザベス女王杯8着後はノーザンFしがらきへ放牧へ出され再調整。左回りのほうがスムーズなタイプだけに、ここは侮れません。


東京新聞杯



(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

[東京新聞杯]
重賞調教
ウォッチャー

ー2月5日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
エントシャイデン
(牡6、栗東・矢作厩舎)

栗東CW(良)
4F 50.6-37.0-11.8秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

京都金杯では14番人気で3着に激走したエントシャイデン。これまでの追い込み一手のスタイルとは打って変わってハナを切り、最後まで渋太く粘るという新味を見せたように、明け6歳でも衰えとは無縁。

常に勝ち馬から1秒以内の僅差でレースを終えており、着順ほど負けていない点からもGⅢでは引き続き上位の存在と言えるでしょう。

矢作厩舎の馬としては珍しくCWで入念に乗り込まれていますが、1週前の追い切りでは7Fから93秒6、6F計測で78秒5とかなりの好時計をマークしているように、豊富な運動量と強い負荷で更にパワーアップ。当週は半マイル追いとはいっても、4F50秒台→終い11秒8なら十分すぎる好内容。激走後の反動を微塵も感じさせない好仕上がりと言って良さそうです。

≪美浦・好調教馬≫
カラテ
(牡5、美浦・高橋祥厩舎)

美浦坂路(良)
4F 50.7-37.0-24.6-12.5秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

2勝クラス、3勝クラスを連勝してオープン入りしたカラテ。日高生産馬で血統的にも地味な存在ですが、前走は8番人気の低評価ながら2着に3馬身差の圧勝。昇級戦にも関わらず着差を広げて勝利を収めているように、ココに来て馬が充実してきた印象です。

以前は調教での動きも目立ちませんでしたが、トモに力が付いてきたこともあり、坂路でも好時計が出るようになってきました。今週も単走ながら坂路で50秒台とかなりのタイムが出ており、動きにも躍動感は十分。雄大なフットワークで東京コースも合いそうな印象で、重賞でも侮れない1頭と言えそうです。

[東京新聞杯]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー2月4日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

2/7(日)に行われる東京新聞杯は【今週の目イチ馬主】で取り上げている、社台レースホースの勝負馬ヴァンドギャルドの人気が予想されます。

以下、昨年の同レース2着シャドウディーヴァ(馬主:スリーエイチレーシング)。ルメール騎手に乗り替わるトリプルエース(馬主:ゴドルフィン)などが上位人気に支持されそうです。


注目すべき馬主とは?

その他にも2018年3着ダイワキャグニー(馬主:大城正一)。重賞2勝のニシノデイジー(馬主:西山茂行)など中距離路線からの転戦組が目立つなかにあって、東京新聞杯に同馬主3頭出しに踏み切ったのがサトミホースカンパニーになります。

サイト内のコンテンツでは折に触れて紹介しているとおり、サトノ軍団は本業がコロナ禍の影響を受けて業績が低迷。役員報酬のカットや所有する株や土地を現金化するなど、立て直しの真っ最中です。

オーナー個人資産と会社の損益は厳密には別物とはいえ、本業が赤字の状態で競馬事業の補填をすることは道義的に許されません。当面の間は現在所有する愛馬には最低限、自分の食い扶ちだけは稼いでもらうことになるでしょう。

今回の3頭出しも昨年4着サトノアーサーは、当初から東京新聞杯を目標に調整。これに2月末で定年を迎える松田国厩舎の管理馬サトノウィザードが加わり、さらに日経新春杯で7着に敗れたサトノインプレッサが緊急参戦した形です。

3頭とも出走経緯はバラバラなものの、競馬は同着でも無い限り勝ち馬は1頭のみ。

特にサトノインプレッサは、来週の京都記念(今年は京都競馬場が改修工事により阪神芝2200m)や、2週後の小倉大賞典(芝1800m)など、他にも使い分け可能なレースがあっての3頭出しになります。

サトノ軍団と言えば2016年の有馬記念で物議を醸した、サトノダイヤモンド&ノブレスにおけるキタサンブラック潰しは広く知られたとおり。東京新聞杯も馬主組織戦で激走があっても驚けません。

[東京新聞杯]
3つの
好走ポイント
ー2月3日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.4歳馬+距離短縮
2.牝馬は自信アリの出走
3.ディープ産駒


★好走ポイント【1】
4歳馬+距離短縮

4歳 [4-4-4-26]
連対率21.1% 複勝率31.6%
5歳 [2-4-5-29]
連対率15.0% 複勝率27.5%
6歳 [4-1-0-27]
連対率15.6% 複勝率15.6%
7歳~ [0-1-1-37]
連対率2.6% 複勝率5.1%

年齢別成績を見てみると、4歳馬が優勢。若ければ若いほど、という傾向になっています。

その中でも距離短縮組が[1-3-1-5]で連対率40.0%と特に好成績。昨秋までクラシック戦線を歩んでいた馬も多く、年が明けてようやく適距離に使ってきたパターンが狙い目とも言えるでしょう。

前走が菊花賞、エリザベス女王杯の4歳馬は17年2着プロディガルサン、18年1着リスグラシューで連対率100%。


★好走ポイント【2】
牝馬は自信アリの出走

牡馬・セン馬 [6-8-10-109]
連対率10.5% 複勝率18.0%
牝馬 [4-2-0-10]
連対率37.5% 複勝率37.5%

牡牝別成績を見ると、牝馬が好成績。前後に愛知杯や京都牝馬Sなど、牝馬限定重賞があるにも関わらず、牡馬相手に出走してくるのは能力面、条件面についての自信の表れと考えていいでしょう。

中でも、エリザベス女王杯組は[3-0-0-1]、14年ホエールキャプチャ、16年スマートレイアー、18年リスグラシューと出走機会3連勝中となっています。


★好走ポイント【3】
ディープ産駒

ディープ産駒 [3-5-1-20]
連対率27.6% 複勝率31.0%

ディープインパクト産駒が好成績。14年から20年まで、7年連続で連対馬を輩出しており、出走数も多いですが、その中で連対率25%以上のハイアベレージを保っています。

なお、馬券対象になった9頭は全て6番人気以内[3-5-1-10]。7番人気以下は[0-0-0-10]と結果が出ていません。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・サトノインプレッサ

【★】
・ヴァンドギャルド
・エントシャイデン
・シャドウディーヴァ


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[東京新聞杯]
データで紐解く
レース傾向

ー1月31日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

安田記念・ヴィクトリアマイルのGⅠと同じ舞台、東京芝1600Mで行われるマイル重賞[東京新聞杯]。

過去の勝ち馬ではインディチャンプ、リスグラシュー、トロットサンダー、キングヘイロー、アドマイヤコジーン、ハットトリック、スズカフェニックス、ローレルゲレイロなどのGⅠ馬を輩出。スプリント路線で活躍する馬も多いですね。

そんな東京新聞杯を『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連 5830円
3連複1万6190円
3連単9万7110円


馬連3桁配当は一度もなく、馬連万馬券が2度、3連単では10万馬券以上が3度、3連単最高配当は35万3160円が出ています。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【1.0.2.7】
2人気【1.0.2.7】
3人気【3.1.0.6】


上位人気馬で5勝(6連対)止まり。1人気の勝利馬は19年インディチャンプ1頭のみで大苦戦。上位人気馬の信頼度は高くはありませんね。

【過去10年の年齢別の成績】では

4歳馬【4.4.4.25】
5歳馬【2.4.5.29】
6歳馬【4.1.0.27】
7歳馬【0.1.1.26】
8歳上【0.0.0.11】

4勝している4歳馬と6歳馬の活躍が目立ちますね。7歳以上の高齢馬からの優勝馬はなく連対も1度のみと苦戦しています。高齢馬は厳しいですね、



《速報》シルクロードSも
◎〇▲の本線3頭でズバリ!
3連単252倍&パーフェクト的中!
1/31(日)1回中京10[11R]
シルクロードS(GⅢ)

◎シヴァージ(4番人気)
▲ライトオンキュー
〇ラウダシオン
馬連2320円的中
3連複4080円的中
3連単25250円的中
情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ