メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

安田記念 2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

グランアレグリア連覇なるか!?
それとも新マイル王が誕生するか!?

6月6日(日)東京競馬場で、春のマイル王決定戦【安田記念・G1】が行われます。

【安田記念】には、ヴィクトリアMを勝ったグランアレグリアを筆頭に、他にもインディチャンプ、サリオス、ダノンプレミアム、シュネルマイスター、ラウダシオンなどGIホースが多数スタンバイしています。

ですが、安田記念の過去を振り返ると、どれだけの実績馬が出走していても、一筋縄ではいかない『競馬ファンが首を傾げるような結果』になることも多いGIレース。

このページ内では、そんな【安田記念・G1】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。 時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
安田記念
2021
東京11R芝1600m

~枠順確定版~





1 1 サリオス 松山 弘平
2 2 ギベオン 西村 淳也
3 3 ダイワキャグニー 石橋 脩
4 カラテ 菅原 明良
4 5 グランアレグリア C.ルメール
6 ダノンプレミアム 池添 謙一
5 7 ラウダシオン M.デムーロ
8 インディチャンプ 福永 祐一
6 9 トーラスジェミニ 戸崎 圭太
10 カデナ 武 豊
7 11 ダノンキングリー 川田 将雅
12 ケイデンスコール 岩田 康誠
8 13 シュネルマイスター 横山 武史
14 カテドラル 田辺 裕信





[安田記念]
注目の社台
グループ関連馬

ー6月5日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

早いもので春の東京5週連続GⅠシリーズも、最終戦となる安田記念となりました。先週のダービーではノーザンFが掲示板を独占しましたが、今回も有力馬を多数エントリーさせてきました。春秋古馬マイルGⅠを制した前2年の最優秀短距離馬に、近2回のNHKマイルC馬、さらに朝日杯FS勝ち馬とマイルGⅠで実績を残してきた馬たちが東京1600mでどんな競馬をするか。レース前からワクワクさせられます。

社台グループ関連馬

グランアレグリア

馬主:サンデーR
生産:ノーザンF



ヴィクトリアマイルでGⅠ・5勝目をあげたグランアレグリアが安田記念連覇へ向けて出走してきました。

ディープインパクト産駒で母タピッツフライは米GⅠ2勝馬です。ノーザンF空港で育成され2歳6月1週目の東京マイル新馬戦をデビュー勝ちし、秋はサウジアラビアロイヤルCで重賞初制覇。暮れはルメール騎手のスケジュールに合わせて阪神JFではなく牡馬相手の朝日杯FSへ進んだものの、3着敗退でした。

3歳時は桜花賞へ直行GⅠ初制覇を果たしますが、続くNHKマイルCは4位入線5着降着となります。秋はスプリンターズSへ目指して調整されますが、1週前に左前の蹄を痛め回避。それでも復帰戦となった暮れの阪神Cを5馬身差で快勝し、最優秀3歳牝馬に輝きます。

昨春は池添騎手とのコンビで高松宮記念から始動し、ハナ差2着。安田記念ではルメール騎手が騎乗するアーモンドアイに先着しGⅠ2勝目をあげます。昨秋は鞍上がルメールに戻り、3歳時に回避したスプリンターズS、そして阪神で行われたマイルCSとGⅠ連勝を果たします。

今春は2000mの大阪杯から始動し、初距離と道悪が影響したのか4着。それでも前走ヴィクトリアマイルが4馬身差の快勝でした。今回は牝馬限定から牡馬混合戦。この中間蹄球部を軽く痛めたようですが、直前の動きからは問題なさそうです。

サリオス

馬主:シルクR
生産:ノーザンF



東京マイルで巻き返しを図るのがハーツクライ産駒の4歳馬サリオスです。

母サロミナは独オークス馬で、ふたつ上の半姉に2度のGⅠ2着があるサラキアがいます。ノーザンF早来で育成され、2歳6月の東京マイルをレーン騎手とのコンビで新馬勝ち。

石橋脩騎手が乗った秋緒戦のサウジアラビアロイヤルCでは2歳コースレコードで重賞初制覇を飾り、暮れの朝日杯FSではムーア騎手に乗り替わり3連勝でGⅠ優勝を果たします。

昨春はクラシックへ直行し、レーン騎手とのコンビが復活しますが、三冠を達成するコントレイルの前に皐月賞、ダービーともに2着。秋はルメール騎手との初コンビで始動戦の毎日王冠で通算3勝目をあげますが、M・デムーロ騎手が騎乗したマイルCSでは5着でした。

今春は松山騎手が騎乗して大阪杯へ向かい5着。シーズン2走目で距離短縮、なおかつ得意の東京戦となるここは変わってきそうです。


安田記念



(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

[安田記念]
重賞調教
ウォッチャー

ー6月4日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
インディチャンプ
(牡6、栗東・音無厩舎)

栗東坂路(良)
4F 51.8-37.3-24.1-12.3秒 強め

栗東情報スペシャリスト
高 島

この舞台は19年に制しており、昨年も3着と舞台設定は申し分なし。昨年末より距離を短くして高松宮記念に出走。例年とは異なるローテーションがどうでるか注目ですが、中間の動きは力強さを感じます。

坂路を中心に3週続けて51秒台を記録。先週、今週としっかり追われて、最終追切ではラスト12.3秒とキレのある動きを披露致しました。

「見た目も引き締まっているし、併せ馬でも闘争心を感じる」と、ここへ向けて順調に仕上がっているようです。先週のダービーを制して勢いに乗る福永騎手とのコンビで好走に期待が出来そうです。

≪美浦・好調教馬≫
サリオス
(牡4、美浦・堀厩舎)

美浦W(良)
5F 70.6-55.2-40.1-12.8秒 馬なり

美浦情報スペシャリスト
神 谷

王者グランアレグリアに注目が集まっている美浦トレセンですが、あえてサリオスに注目してみようと思います。

前走の大阪杯では積極的な競馬を見せましたが、勝ったレイパパレを徹底マークして5着。あの行きっぷりを活かすには今回の距離短縮は良さそうに思います。

この中間は無理のない調教を積んできましたが、ラストまで集中力の高い走り。若干力むところもあったようですが、「体全体を使って良いフォームで走れている」と関係者。むしろこの前向きさがマイル替わりでプラスに働きそうに感じます。

[安田記念]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー6月3日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

今年の安田記念は、サンデーレーシングのグランアレグリア、ケイデンスコール、シュネルマイスター。同じくノーザンF傘下クラブのシルクレーシングからインディチャンプ、サリオス、ラウダシオンが所属馬3頭出し。

さらにダノックスのダノンキングリー、ダノンプレミアムと、同馬主による『多頭出し』が目立ちます。


注目すべき馬主とは?

今回注目するダノン軍団の2頭は2020年の安田記念にダノンスマッシュを加えた3頭出し。天皇賞・秋でも揃って出走しているのが特徴です。

結果こそ出なかったものの上記2戦では同馬主の多頭出しによる利点を生かしたレース運びに。昨年の安田記念ではダノンスマッシュが逃げてプレミアムが先行、キングリーが好位中団と、3頭が別々の位置取りからレースを進めました。

また天皇賞・秋ではブリンカーを装着したダノンプレミアムが先手を主張。果敢にハナを奪いキングリーは好位追走と、このように多頭出し時におけるダノン軍団の競馬には、馬主サイドの意図が感じられます。

また今回はダノンキングリーに川田騎手が騎乗。同騎手のお手馬ダノンプレミアムは、池添騎手と初コンビを組むのもポイントです。

ダノックスの川田騎手は先日の高松宮記念を制したダノンスマッシュ、昨年暮れにホープフルSを勝ったダノンザキッドなど、名実ともにダノン軍団の主戦ジョッキーになります。

過去の傾向から川田騎手が乗るダノンキングリーの末脚を引き出すため、前に行くダノンプレミアムの積極的も考えられるだけに要注目です。

・断然人気グランアレグリアで本当に鉄板!?
・同馬主の3歳馬シュネルマイスター参戦の舞台裏とは?
・シルクR3頭出し、ダノン2頭出しの激走はあるか!


安田記念で各馬の取捨は週末までお待ちください。

[安田記念]
3つの
好走ポイント
ー6月2日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.4歳馬が3連勝中
2.速い上がりを使える馬が高確率
3.珍しく関東馬が強いG1


★好走ポイント【1】
4歳馬が3連勝中

3歳 [1-0-0-2]
連対率33.3% 複勝率33.3%
4歳 [4-2-2-27]
連対率17.1% 複勝率22.9%
5歳 [2-5-3-42]
連対率13.5% 複勝率19.2%
6歳 [3-2-4-37]
連対率10.9% 複勝率19.6%
7歳~ [0-1-1-26]
連対率3.6% 複勝率7.1%

年齢別成績を見ると、若ければ若いほど、という傾向。18年以前はクラス再編成で安田記念前に4歳馬の収得賞金が半分にされ、出走馬自体が厳選されていた影響もありそうです。

とは言え、18年モズアスコット、19年インディチャンプ、20年グランアレグリアと4歳馬が目下3連勝中。年々、育成が早くなっている事情もあり、時代の流れとも言えそうです。

4歳馬で当日5番人気以内の馬は[3-1-2-11]、連対率23.5%、複勝率35.3%。6番人気以下で馬券になった馬は18年1着モズアスコット(9番人気)、12年2着グランプリボス(13番人気)の2頭。ともに矢作厩舎の管理馬というのは偶然ではないのかもしれませんね。

なお、3歳馬は11年リアルインパクトが1着。参戦自体がほとんどありませんが、今年は7年ぶりにシュネルマイスターが出走。こちらも注目です。


★好走ポイント【2】
速い上がりを使える馬が高確率

上がり3F1位 [4-2-3-2]
連対率54.5% 複勝率81.8%
上がり3F2位 [1-2-1-5]
連対率33.3% 複勝率44.4%
上がり3F3位 [1-2-2-9]
連対率21.4% 複勝率35.7%

引き続き直線が長い東京で行われるG1ということもあり、やはり速い上がりを使える馬が優勢。上がり3位以内の馬で、勝ち馬6頭はやや物足りませんが、馬券圏内という意味では安定感があります。

前走上がり3F1位 [4-4-2-18]
連対率28.6% 複勝率35.7%
前走上がり3F2位 [3-1-1-17]
連対率18.2% 複勝率22.7%

前走時の上がりを見てみても、上がり2位以内を使っていた馬で馬券対象の半数。

19年3着アーモンドアイ、16年2着モーリス、14年1着ジャスタウェイなど前走海外組は集計に含まれていないため、実際にはさらに率が高くなっていそうです。

前走時上がり2位以内に加え、

前走左回り[4-4-1-18]、連対率29.6%、複勝率33.3%。

前走2番人気以内[7-3-3-14]、連対率38.5%、複勝率46.2%。


★好走ポイント【3】
珍しく関東馬が強いG1

関東馬 [5-6-3-40]
連対率20.4% 複勝率25.9%
関西馬 [5-4-7-83]
連対率9.1% 複勝率16.2%

G1にしては珍しく、関東馬が優勢のレースとなっています。

レース当日、3番人気以内の関東馬に限ると[3-3-3-2]で連対率54.5%、複勝率81.8%と高確率。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・グランアレグリア
・サリオス

【★】
・ケイデンスコール
・シュネルマイスター
・ラウダシオン


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[安田記念]
データで紐解く
レース傾向

ー5月30日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

春のマイル王決定戦[安田記念]。

昨年はグランアレグリア(3番人気)が断然人気のアーモンドアイ(単勝1.3倍)を退け優勝、一昨年はGⅠ初出走のインディチャンプ(4番人気)がGⅠ制覇を成し遂げていますね。

そんな安田記念を『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連  7010円
3連複 3万5620円
3連単19万2240円


馬連3桁配当は1度のみ、馬連万馬券は3度もあります。3連単では10万馬券以上が6度、最高配当46万8600円の特大馬券が出ていますね。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【3.2.2.3】
2人気【1.0.1.8】
3人気【1.3.2.4】


上位人気馬は6勝2着5回の成績です。1人気で勝利したのは15年モーリス(海外G1・3勝含むGⅠ・6勝)、14年ジャスタウェイ(海外G1・1勝含むGⅠ・3勝)、13年ロードカナロア(海外G1・2勝含むGⅠ・6勝)の3頭。

二桁人気の伏兵馬は15年クラレント(12番人気③着)、14年グランプリボス(16番人気②着)・ショウナンマイティ(10番人気③着)、13年ダノンシャーク(12番人気③着)、12年グランプリボス(13番人気②着)・コスモセンサー(15番人気③着)の6頭が馬券圏に入り波乱の立役者となっています。

【過去10年・主なステップレース別の成績】では

京王杯SC【2・3・1・30】
ダービー卿CT【2・0・0・6】
高松宮記念【2・0・0・5】
海 外【1・1・1・6】
マイラーズC【1・0・6・32】
オープン【1・0・0・7】
NHKマイルC【1・0・0・7】
ヴィクトリアM【0・3・0・12】
大阪杯【0・1・2・11】


過去10年、ステップレース別では京王杯SC・ダービー卿CT・高松宮記念組が2勝。前走国内GⅠ組は【3.5.2.30】と8頭が連対。

また、牝馬は16頭が出走し[1.3.0.12]、昨年のグランアレグリア・アーモンドアイのワンツーフィニッシュ、18年17年に2着したアエロリットの3頭が連対しています。

【過去10年・年齢別の成績】では

3歳馬【1.0.0.2】
4歳馬【4.2.2.27】
5歳馬【2.5.3.42】
6歳馬【3.2.4.37】
7歳上【0.1.1.26】


年齢別の成績では4~6歳馬が9勝(9連対)。7歳上から勝ち馬は出ておらず連対も1連対のみ。4~6歳馬中心のレースと言えますね。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ